災害

行政が行っている唯一のシェルター

Y隊員より・・

「早川日記」さんより転載です。


………………………………………………………………………

テーマ:ブログ

http://java-hisaidoubutu.sblo.jp/pages/user/m/article?article_id=46745670



一時帰宅の際に保護された犬や猫は、現在、福島県動物救護本部が運営するシェルターに収容されています。

行政が行っている唯一のシェルターですが、慢性的な人手不足で、動物たちの置かれている環境はかなり悪いようです。

ボランティアの募集も行っていますので、お時間がありましたら、犬猫の世話をするボランティアにぜひ参加してみてください。


●福島県動物救護本部
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm



……………………………………………………………… (転載以上)



命を助けてもらい、収容されたシェルター…

犬も猫も、そこにどれくらい長く、いることになるのだろう…

もし、劣悪環境の中に、長期に渡って生かされるのであれば、それはそれで生き地獄…

今の状況を作ったのは、人間たちの責任だ。

だからこそ!
人間たちが、責任もって、きちんと管理してあげなければ…
[PR]
by cjl82810 | 2011-07-16 00:08 | 災害 | Comments(0)

動物たちと人間の交流を通して、生命のことを考えてみるきっかけにしてほしいと願っています。放置された動物たちのレスキューにも参加しています。2011年9月1日NPO法人設立致しました!岐阜県中津川市で活動中


by NPO法人 命の応援隊
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31