災害

新庄動物病院の掲示板より…パーツ

Y隊員より・・

「早川日記」さんより転載です。


…………………………………………………………

新庄動物病院さんのブログからです。↓

http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/62954401.html


久しぶりに母校に来ました。来る際に懐かしの場所を巡りながら来ました。

自分の獣医師の原点があります。

それを再確認してきました。

昨日も今日も明日も明後日もペット関連は保護が進んでいくはずです。

ペットに関しては、スクリーニングがどうこうの話は聞きません。牛に関しては、バックグラウンドの線量が高い地域でも測ってみましたが、問題ありません。草を食べてるなら、一ヶ月もしたら排泄物に関しても問題はなくなるはずです。

じゃぁ、一ヶ月経過を観察して、安全宣言が出たら、経過観察動物として出せるんじゃない?

家畜を全部処分するのは、やはり国の方針なんですね。だから、助ける方法を考えない。作り上げてきた品種の復興に寄与する重要性を理解できないのでしょうか?

以前も書いたように思いますが、改良してきた品種って大切な財産です。それくらいは、守らないといけません。

大きな組織が今から方向を変えるのは困難かもしれませんから、現場の判断で必要に応じて必要なことをさせていただけたら、復興への基礎くらいは残せます。

別にゼロから再スタートしなくてもいいですよね。できることをしたいです。協力牧場はあるのにね。あと一つのパーツが埋まれば、完成なのに、そのパズルが埋まろうとしてくれません。



……………………………………………………………… (転載以上)



なぜに国は、殺処分に固執するのでしょうか…

被災された畜産農家さんが「生かしたい」と言っているのに…

生かすべく準備も進んでいるのに…

殺すことに意味がある?

生かすことにこそ、意味があるはず…
[PR]
by cjl82810 | 2011-07-04 21:54 | 災害 | Comments(0)

動物たちと人間の交流を通して、生命のことを考えてみるきっかけにしてほしいと願っています。放置された動物たちのレスキューにも参加しています。2011年9月1日NPO法人設立致しました!岐阜県中津川市で活動中


by NPO法人 命の応援隊
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31