思い

白猫シロの経過④…会いに行ってきました

Y隊員より・・

c0167175_14591385.jpg
ゆすらさんの日記より

http://m.mixi.jp/view_diary.pl?id=1780147357&owner_id=322901&guid=ON&mfre=1



「白猫シロの経過④会いに行ってきました」

2011年9月29日12:20投稿


本日朝9時、病院へ行ってシロに会ってきました。
心配してくださっている皆さまのために、写真を撮影したのですが、
興奮するといけないので離れたところからの望遠撮影になっています。

預けてちょうど2週間。
まずは改善点の報告です。

・皮膚全体がうっすらピンク色になってきて、貧血がよくなってきた。
・赤血球の数値が15から23までに回復。(平均値は30~50)
・体重が2.3キロから2.5キロに増加。
・相変わらず食欲旺盛。
・膿とバイ菌も少しずつなくなってきている。

次に、耳の治療についての報告です。
・これまで2回、17日と26日に麻酔をかけて処置を行った。
・どちらの耳も、耳の表側の皮膚と裏側の皮膚が剥がれてしまっている。
・剥がれた皮膚の間の炎症がひどく、既に「肉芽化」(イボのような感じ)している。
・耳の炎症が引かないので、この肉芽を切除する方法を検討中。
・その際、右耳は何とか少し残せるが、左耳はすべて切除することになりそう。
・耳の整形手術をする時には大量に血が出てしまうので、貧血の完全回復を待つのみ。

以上です。

正直言って、獣医さんもこんなひどいケースは見たことがないそうで、
今後の耳の治療計画を決めかねている、といった状況です。
ですから、入院が1カ月になるのか、2カ月になるのかもまだ何とも言えないし、
費用の概算も出せないのが現状です。

また、耳の肉芽を少し切除したものを、
本日病理検査に出しました。
結果は来週。ガンか否かがわかると思います。
ただ、獣医さんいわく
「去年の12月から約9カ月この状態でが続いているんだよね。
もしガンならもう命はないはず。
血色も戻っているし、体重も回復しているから、ガンではないかもしれないよ」
とのこと。
そうであることを願っています。


費用のほうは、少し割引してくれるとのことですが、
退院のメドがまだまったくつかない状況なので、
引き続き皆さんのご協力、お待ちしております。

心より感謝をこめて。



……………………………………………………………… (転載以上)



ゆすらさん、いつもありがとうございます!

シロ、がんばってます!

生きようとしています!

引き続きの皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
c0167175_151522.jpg

[PR]
by cjl82810 | 2011-10-01 15:01 | 思い | Comments(0)

動物たちと人間の交流を通して、生命のことを考えてみるきっかけにしてほしいと願っています。放置された動物たちのレスキューにも参加しています。2011年9月1日NPO法人設立致しました!岐阜県中津川市で活動中


by cjl82810
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30